様々な場面で活用できる

不用品回収業者のメリット

たくさんの不用品を、回収場所に持って行くことができない人がいると思います。
そんな人は行政ではなく、不用品回収業者に任せてください。
行政と業者の大きな違いは、回収場所に持って行くかどうかです。
業者は連絡すれば自宅に来てくれるので、手間を削減できます。
済んでいるところよって、行政の回収場所が異なります。

どこなのか、よくわからない人もいるでしょう。
遠くにあって、不用品を持って行くのがかなり重労働になる場合もあります。
無理に運ぶと、身体を痛めるので控えてください。
業者は、不用品をトラックに詰め込む運搬作業もしてくれます。
スタッフが作業している時は、邪魔にならない位置で見守りましょう。
素人が手伝っても、邪魔になります。

自宅の住所を伝えよう

早く、不用品を回収してほしいと思っている人がいると思います。
そのためには、住所をわかりやすく伝えてください。
住所の伝え方に問題があると、業者が迷子になってしまう危険性があります。
無駄な時間が発生するので、すばやく回収しに来てもらえるよう工夫しましょう。
住所だけでは、伝わらないことがあります。
不安な場合は、目印を教えてください。

大きな看板や建物を目印にすることで、業者はスムーズに自宅の位置が分かると思います。
特に狭い道を通らなければいけない場合は、迷子になりやすいです。
大通りまで、迎えに行くのも良いですね。
その際は自宅の位置がわかりにくいので、大通りまで迎えに行くと申し込む際に伝えておきましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top